自粛期間中の活動について

2020-05-25

皆さま、こんにちは〜^ ^

本日は前回の続き、自粛期間中の活動についてです!!

 

子ども食堂の活動については4月の第1週目に開催してから、ふたたび学校の自宅待機が始まったこともありずっと、ハピネス子ども食堂はお休みをしておりました。

今まで参加してくれていた子ども達の中には家にいることが辛いとこぼす子どもや、インスタントの食事ばかり食べている子どもなどいることがわかっていただけに、個人的には本当に何もできない状況が辛かったです。もちろん、子どもたちの方がもっと辛かったとおもいます。

 

そんな中、LINEで連絡を取り合ってみたり近くの公園で姿を見かけ、声をかけてコミュニケーションを取ることができていました。こんな時には、地元で活動しているからこそ見守れる環境にあることが良かったな〜と実感でした。

 

更に、株式会社タカヨシさまから、毎週お野菜の寄付をいただいており、子ども食堂がお休みの間は母子家庭への食材の提供を行いました。

 

自粛期間中の食費高騰。。。

我が家でもそうでしたが、学校が休みの中毎日子どもがずっと家にいると何かとコストがかかります。。。

ジュースが飲みたい、おやつが欲しい、やることがない(宿題はあるはずですが・・・)3食作らなければならない、と保護者にとっては本当に大変な時期でした。普段の給食のありがたみをこんなに感じたのはおそらく初めてだとおもいます。

食費もかかるし、労力もいるし、みんなストレス溜まるし、、本当に大変な時期・・・でした。

 

ですが、このタイミングでサンマの缶詰をいただいたり、セブン&ホールディングス様よりお菓子をいただいたり、セカンドハーベスト様より食材をいただいたりと、たくさんの支援は届いていました。

おかげさまで、いくつかのご家庭にお届けすることができました。

本当に喜んでおられました。母子世帯に限らず、今はみんなが大変な時。先の収入の見通しに不安を抱えている人はたくさんいます。なんとかこの時期、みんなで手を取り合い乗り越えていけるよう、一緒にがんばっていきましょう!!!

 

細々とした活動しかできない期間でしたが、この時期にも食材の寄付だけでなく、金銭での寄付をいただくこともありました。おかげさまで、happinessの活動を今後も継続できます。本当にありがとうございます。

いただいた資金は、たくさんのご家庭に違った形でお届けできるよう大切に使わせていただきます。

 

本当にありがとうございます。

 


Copyright© 2019 happiness All Rights Reserved.