子育て環境向上委員会

2022-09-16

今日はいつもと違い、イベントなどのお知らせではなく、気になるニュースについてツラツラ書かせてください〜😢

 

つい先日、白浜で乳児の遺体が遺棄されたニュースがありましたよね。読んでると容疑者として逮捕された方はハピネス子ども食堂のすぐ近くに住んでいるということがわかりました。

(yahoo!ニュース:https://news.yahoo.co.jp/articles/4310c6b896601f920cca067688cd36721f427ec2)

 

こうなると、もうなんか一気に自分ごとになってきて、心が苦しくなりました。。。

 

いや、今までにもたくさんのニュースを目にして本当に何かできなかったのか・・と考えることはたくさんありました。(滋賀県のヤングケアラーのニュースなどなど)

 

 

なんかね、自分達が子どもの居場所や、子育てのサポートを少しでもできれば、、と日々頑張っているんですけど、今回のようにすぐ近くで支えられなかったのか・・と自分達の無力さを実感させられてしまうと・・・なんというか本当に悲しいです。。。

 

 

悲しいのもそうなんですけど、それだけではダメで、どうしたら今回のような事件を未然に防げたのか。私たちがどう行動していれば、そうせざるを得ない(と思い込んでいる)人に支援を届けられたのか。。考えずにはいられません。

 

 

そして、ハピネスの思いとして発信することは大きな1歩なのかもしれないと今書いています。。。

 

 

少子化だ!って叫ばれ続けていますが、一向に子育て環境はよくならないし、教育費もかかるし医療費もかかるし、精神的負担も大きいし、、、仕事との両立とか考えるとほんとに無理ゲーなんですよね。。そんな中本当に頑張っているひとたくさんいますが・・🚩

 

 

いや、頑張ってやれてる人がいるから、あなたもがんばりなさい!ではなくてね、そうだよね、しんどいよね!わかる!いいよ、今は私がやっとくからちょっと休んどき!!って言い合える関係を作りたいんですよ。

 

 

そんな我が家も共働き(正社員✖️2)で小学生2人と犬もいる生活でしたが、日々帰る時間は20時過ぎはザラ。近くに住む姑に毎日きてもらい、ごはんとお風呂を用意してもらい、週末には溜め込んだ洗濯物を4〜5回まわしてベランダに干しきれへんなんてこともよくありました。タオルなんかは乾燥機で乾かさないと当然足らへんし。

 

 

日々、床に溜まっていく髪の毛を横目に化粧して朝ごはんを食べさせて、時間通りに送り出すのが関の山。。。散らかってても、タオルがなくてもなーーんも文句も言わないよく理解してくれている協力者だったのでなんとかかんとか今日までやってこれていますが・・

 

 

 

そんなこんな甘やかされている私でも!!!家事や子育てが嫌になることはめちゃめちゃあります。そら、仕事のストレスもあるし、子どものストレスもあるし、当然自分の体調もありますから。

 

 

そして、更に、家事育児を堂々とサボれるようにするために、子ども食堂が始まったのです・・・。🔥

 

 

子ども食堂はそんな私にとって息抜きの場で、子どもたちにとっても友達とごはんが食べられる楽しい時間になっている(はず)ので、これからもどうやって私たちの存在やサポートの情報を届けていくか、、、たくさん協力してくれる人達みんなで考えていきたいとおもいます。

 

 

 

 

 


Copyright© 2019 happiness All Rights Reserved.